2009年05月09日

故人を思う。

今日は主人の父の命日でした。
我々からのお供えのお花



義父は大正11年生まれで、ひたすら「仕事」をがんばる人でした。
厳しさの中にも魅力のある父でした。



同じカテゴリー(他のお話)の記事画像
今年の役目
花見
今期最後のコンサート3/31
野球場の進化
お便りです。
すがすがしく~。
同じカテゴリー(他のお話)の記事
 今年の役目 (2011-04-05 20:57)
 花見 (2011-04-03 19:33)
 今期最後のコンサート3/31 (2011-03-31 23:41)
 野球場の進化 (2011-03-31 06:45)
 お便りです。 (2011-03-23 23:51)
 すがすがしく~。 (2011-03-20 09:07)

Posted by レンズまめ at 15:30│Comments(4)他のお話
この記事へのコメント
綺麗なお花に、お父様もきっと喜ばれてますね。故人を思うこと、とても大切なことですよね。私の7歳下の弟が去年亡くなったのですが、生前はろくに話しもしない姉弟でした。せめてもの気持ちと、それからずっと仏壇のお花係をさせてもらってます。
Posted by なきさ at 2009年05月09日 17:47
とっても綺麗なお花ですね。
まめさんの姿、見習いたいです。
Posted by おちゃおちゃ at 2009年05月09日 22:52
なきささま
えー・・・弟さんが・・・
やはり身内が亡くなるのは、いろんな考え思いが湧きますよね。
御花係り!がんばって下さい。
Posted by レンズまめ at 2009年05月09日 23:22
おちゃさま
コメント、ありがとうございます。
まだまだ、レンズまめは、人生の勉強中です。
これからも、おちゃさま、宜しくお願いします。
Posted by レンズまめ at 2009年05月09日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。