Posted by at

2009年03月13日

注意しましょう。

今日は外出したくないような雨でしたね。雨
・・・ですからお店は、お暇でございました(笑)困ったな
そこで、お勉強に励んでみましたので・・・お勉強の成果を発表いたします。


ドライアイのお話!!
■症状
初期症状として、目が疲れる、重い、ゴロゴロする、目が開きにくいなど。
悪化すると、目の表面が痛い、目を開けていられないなどの症状が出る。
寒風に当たると涙が止まらない場合もある。

■症状が表れやすい人
パソコン作業や運転などで目を酷使する人、冷暖房が効いた部屋で過ごす人、コンタクトレンズをしている人など。
シューグレン症候群の症状として表れることもある。

■受診科名
眼科

■治療法
★日常のケアとして
  ・防腐剤が入っていない人工涙液(市販品)で保湿する。
  ・涙の蒸発を防ぐ保護眼鏡をかける。  
  ・空気を清潔にする、温度を上げるなど環境を改善する。
★病院での治療として
  ・ヒアルロン酸入り点眼薬で保湿する。
  ・重症の場合は、涙の排出口となる目頭の涙点をプラグで塞ぐ手術、 
   目頭の涙点を縫う手術も行われる。
以上【日経interesse 3月号】より


見る事!の為に、『眼』は大切です!!
どうぞお気軽に視力チェックにご来店下さい。
  

Posted by レンズまめ at 19:45Comments(2)メガネの話