Posted by at

2008年11月13日

CD

CD  クリスチャン ディオール







(写真、失敗!フレームの横を見て頂きたかったが・・・)
最近のフレームは、上下の幅が狭くなってきてます。

CDのサングラスご愛用のお客様に、
(たまには、こんなCDなどいかがですか!)
と。お薦めしてみました。
最初は、
「えー小さくない?」

(このCDは、横が、素敵なのです!!)
と、三面鏡で・・・

フレームは、今掛けているフレームと違った物に挑戦する時には、
『見慣れ』と言うハードルを越えて頂く必要が有ります。


このときのお客様は、お手元用のレンズ交換でしたが、
何度かお薦めのCDのフレームを掛けられていたら、
サングラスで掛けてみよう!!』


ワイン色がお好きだったので、フレームと同系色のサングラス用のレンズをお入れしてCDサングラスの出来上がりです。

お詫び m(ー_ー)m
 素敵なフレームをご紹介しようと致しましたが、写真が・・・
 フレームの可愛らしさが伝わるか考え込んで記事にするのが
 遅くなりましたが、
 写真を見るたびに、
 素敵なCDフレームが素敵なサングラスになり、
 商品の【一期一会】・・・を思いましたので、ご紹介致しました。
  

Posted by レンズまめ at 20:52Comments(4)フレームのお話

2008年11月13日

溝ほり機

メガネ完成物語を細かく説明シリーズ?
【溝ほり】・・・決して、建設工事では、ありません!
こちらのフレーム解りますか!







フレームの枠の半分が釣り糸で支えて有ります。
その釣り糸を通す溝を掘る機械が、こちら


なにはともあれ音符
レンズの溝を掘ってるいる所を ご覧下さい

音は、出てま〜す。
ブログですが、言葉で
表現が解りません(>_<)
情けなや!!













この時には、
話しかけられません!!

まぁー
機械を回している時は、何処の場面も話しかけられませんが・・・

こうしてレンズに溝を堀、メガネの出来上がり。



フレーム次第で、レンズの加工仕上げが違います。
  

Posted by レンズまめ at 06:25Comments(6)メガネの話